ホーム » お役立ち情報 » 和式から洋式に替えてみませんか?

和式から洋式に替えてみませんか?

こんにちは。

今回はパブリック向けの紹介になりますが、

『そろそろ、洋風便器にリモデルしませんか?』

ということでTOTOオリジナルの「和洋リモデル工法」についてご紹介いたします。

 

和洋リモデル工法とは、

病院、オフィスビル、学校、公共施設などの和式トイレをわずか2日間で洋式トイレに切り替えができる信頼のTOTOの特許工法のことです!

テナント営業や施設利用者にとって短期間で改修工事が完了するので支障が少ないのが特徴です!

和式トイレよりも洋式トイレの方が節水効果が出るのはわかっているけれど・・・、

子供や高齢者、身体障碍者のために

バリアフリーとして洋式トイレに切り替えたいが、

工期が長いと施設の利用者に影響が出るためにためらっていたオーナー様に朗報です!

和洋リモデル工法で和式トイレを洋式トイレに替えれば、

通常の工期が1週間だったところ、わずか2日間に短縮でき、

手間だった階下からの配管工事が不要になります!

工法は、専門のカッターで和式トイレを切り取り、排水管を直結したら、くぼみを特殊モルタルで埋め込みます。

この特殊モルタルは収縮・膨張が少なく約1時間で固まってしまいます。

最後にフロアにシートを張り、洋式トイレを取り付けたら完了です。

詳しい作業手順画像はこちらをどうぞ。

1フロアで工事ができるため、階下からの作業は発生しないのも大きな特徴です。

従来の工法では階下からの作業が必要なため、階下のトイレまで使用できませんでした・・・。

和洋リモデル工法なら階下からの作業は不要!

階下のトイレは使用できるため、施設利用者の不便は軽減できます。

 

さらに、和洋リモデル工法は、環境に配慮した地球にやさしい工法です。

施工時の廃材料は、従来工法の約3分の1となります!

 

和洋リモデル工法は、

工法の性質、品質を確保するために専用部材を使用し、

所定の方法にて行う必要があります。

専用部材のみの販売はされておらず、

「施工」はTOTOが認定した施工店のみで対応しております。

当社(大同設備工業)はTOTOが認定した施工店であり、和洋リモデル工法を取り扱っております。

岡山県・倉敷市で和洋リモデル工法をご利用されたいオーナー様はぜひ一度当社へお声掛けくださいませ。

TOTOがおすすめする節水型の洋風便器もご紹介させていただきますので、お気軽に当社営業までお問い合わせください。

最後に、「和洋リモデル工法 節水自己診断」をお試しください。

数字を入力するだけで診断結果が出る簡易版です。

http://www.toto.co.jp/products/public/keisoku_remodel/index.htm

 

 

LINEで送る
Pocket


 

会社概要

事業紹介

取り組み

法人工事

個人工事

採用情報