ホーム » お役立ち情報 » 和洋リモデル工法の強度に関して

和洋リモデル工法の強度に関して

 

こんにちは。

当社は和洋リモデル工法を取り扱っています。

和洋リモデル工法の特徴は『工期が短い』という点があります。

今回はその他の特徴である、『設置の自由度』と『床強度の確保』に関してご紹介します。

和洋リモデル工法の特長

特長1 360°振り回し可能な排水管とリモデル便器の採用により、さまざまなレイアウトに対応。任意の位置への洋風便器の設置が可能となります。

360°振り回し可能な排水管

500mm以内で自由に偏心

レイアウト自在

さらに、リモデル便器の採用でレイアウトの対応範囲を拡大

特長2 建築基準法の床強度(2900N/㎡)の2倍以上の床強度を確保

支え台(1)と専用モルタルの張り出し(2)で、床強度を確保。

 

建築基準法の床強度の2倍以上の床強度を確保してあるので安心です。

岡山県下で和洋リモデル工法にご興味をお持ちのオーナー様はぜひお声掛け下さいませ。

 

「和洋リモデル工法 節水自己診断」をお試しください。 数字を入力するだけで診断結果が出る簡易版です。

カンタン節水診断はこちら

 

 

 

LINEで送る
Pocket


 

会社概要

事業紹介

取り組み

法人工事

個人工事

採用情報