ホーム » 取り組み » 当社の特色(Q&A)

当社の特色(Q&A)

当社の特色(Q&A) 気になるふきだしをクリックしてください

すばやい工事に定評があるって! 長年の経験と実績で信頼があるらしいわ! 作業員さん任せにはしないんですって! アフターケアはバッチリ!
施工業者が少ない和洋リモデル工法ができるそうよ!
品質がとっても良くて工事が安全!

品質、安全のスキルが高い!

Q.お願いできるリフォーム工事はどんなものがありますか?
A.お住まいの設備工事全般です。
給排水に関することはもちろんオール電化やシステムキッチン、ユニットバスなども承ります。
ご要望に応じてそれらに付随する電気・建築工事も行いますので、リフォームを思い立ったら大同設備工業へご連絡下さい。
提案から施工管理まで担当者がご対応させていただきます。
当社には、他業種の施工協力会社が多数あるため、設備工事だけでなく総合的なリフォームが可能です。

 

Q.安全面はどのように配慮していますか?
A.作業員は資格の取得、特別講習・技能講習を年間スケジュールに基づき、きちんと受けております。
また、安全会議をしっかりと行っており、あらゆる事故事例を挙げ教育しております。
大きな現場には社長自らパトロールを行い、現場チェックをしております。
管理者・営業も現場に頻繁に出向き、作業員任せにはしておりません。
また、研修会を月に1度行い、各メーカーより資材・機材の使い方、法律の改正点を
説明していただいております。

 

Q.品質はどうなの?
A.各大手メーカーの商品を取り扱わせていただいております。
新規資材・機材の使い方、新工法も各大手メーカーの指導のもと導入しております。

 

Q.工事を行う作業員はどんな方たちですか?
A.当社の工事は、各作業内容を熟知した有資格者が行っています。
また、作業員には徹底した安全教育を行っております。
さらに、礼儀作法の教育も徹底して行っており、お客様との信頼関係を築いております。

 

Q.どんなときにリフォームをされる方が多いですか?
A.お住まいの傷みが気になり始めた頃(築20~30年程)、家族構成の変化があった際でのリフォーム依頼を多くいただいております。
大切にお使いの設備も必ず老朽化していきます。故障するまで使用するお気持のお客様も、
最新の設備をショールームで観たり聞いたりすることで、リフォームに興味をお持ちになるお客様が多いです。
各ショールームに担当者が御同行致しますので、お悩み事をぜひお聞かせ下さい。

 

Q.工事に必要な書類の作成や届出はやってもらえますか?
A.官公庁への届出の必要な書類は、当社がお客様に代わり素早く作成・提出を代行致します。

 

Q.お見積、回答はどの位かかりますか?
A.お見積依頼時に希望日時をご指定してください。
お客様のご希望により、電子メールもしくはFAXでご案内致します。
お急ぎの場合はその旨をお知らせ下さい。

 

工事施工人数が多い!

Q.大同設備工業の強みは、何でしょうか?
A.作業員の人数が多く、統括の取れた作業が可能です。大きな仕事から小さな仕事まで対応しております。
仕事の大小に関わらず、丁寧な仕事を行いますので、ご安心下さい。
また、作業員の数が多いので、素早い対応が可能です。

 

長年の施工実績による信頼がある!

Q.修繕は数多くこなしていますか?
A.倉敷市他官公庁から長年修繕の依頼を受け行っており、信頼を得ております。
個人の方からの修繕もお受けしております。

 

仕事は作業員任せにしない!

Q.リフォームの出来上がりはどうですか?
A.工事が始まると営業が毎日現場の状態を見る意識を持って行動しております。
ポイントとなる日は必ず現場を見に行き、気になる点をお伺いします。
完成後は掃除・磨き作業をしっかりと行い、出来上がりの状態をこまめに連絡を
取ってお伺いします。

 

Q.工事中はどなたに声をかけたらいいですか?
A.現場責任者をご紹介します、何かお気づきの点がございましたらお声をおかけください。
また営業が頻繁に現場に出向き、お客様のご要望を受け入れ工事を進めるよう心がけております。

 

メンテナンス対応がよい!

Q.アフターサービスはしっかりとしていますか?
A.リフォームにおいて大きなクレームは今までに起こしたことがありません。
クレームがあった場合はしっかりと対応しております。
倉敷で50年近く安定した営業をしており、長いお付き合いができますのでご安心下さい

 

県内では施工業者が少ない和洋リモデル工法ができる!

Q.トイレを和式から洋式に変えたいのですが、どのような方法がありますか?
A.施工条件でお困りの現場に最適なTOTOオリジナル工法の和洋リモデル工法がございます。県下では当社を含め2社しか取り扱っておりません。
詳しくは【法人工事】の欄でご確認下さい。
また、和式便器の上にプラスチック製の洋式便器をかぶせる方法のスワレットを使用すれば既存の給水管を利用するだけですから、工事は早く終了し、コストも低めになります。
LINEで送る
Pocket