ホーム » 取り組み » 三現主義

三現主義

 三現主義とは、「現場で」「現物を」「現実に」というコンセプトに基づき、
事業主(弊社代表)が、無事故無災害で工事を完了させるために行う現場パトロールです。

現場パトロールをおこなうことで、
事業主自らが、現場の課題を確認し、現場の安全意識の向上、現場力の強化が
はかられ、現場作業員自らが安全に作業をする環境を構築することができ、
工事品質、および、作業工程の確保ができます。
無理・無駄が無くなることで、無事故無災害の現場を目指しています。

LINEで送る
Pocket