ホーム » 施工事例 » 公共下水切替 » トイレ廻り » S様邸 トイレ廻りの工事の流れ

S様邸 トイレ廻りの工事の流れ

写 真 : 着工前
内 容 : 既設のトイレを解体します。
写 真 : 解体状況
内 容 : 解体してみると、便槽があったところには砂がしっかり入れられていることが分かります。
写 真 : 配管状況
内 容 : トイレへも、給水管と排水管を新設します。
~当社としての配管の施工ポイント~
配管にはどうしても継ぎ目ができてしまいます。漏水の原因の多くが、継ぎ目から発生しています。
当社では、パイプの差し込み代をゲージで計測し、その計測箇所へマーキングを施します。(写真の丸の部分です)
マーキング位置まで継手を差し込むことで、差し込み不良を防いでおります。
写 真 : 完成
内 容 : 床と壁も張り替えて、器具を取り付ければ完成です。
LINEで送る
Pocket


 

会社概要

事業紹介

取り組み

法人工事

個人工事

採用情報