ホーム » 法人工事 » 学校のトイレへ求めること

学校のトイレへ求めること

~学校トイレへ3つの提言~

洋式化

大多数の子供たちが洋式トイレを支持する中、
老朽化した多くの学校が和式トイレ主体で、要望と現状は極端に乖離しています。

多くの自治体では学校を災害避難所として指定しており、
高齢者の使用や節水という観点からも早急な洋式化が望まれます。

乾式化

「におい」の比較では、湿式トイレの床に使用されるタイルの目地に
アンモニアが染みつき蓄積していくことで常ににおいが気になる環境になります。
「菌数」の比較では、湿式トイレの45倍以上の菌を検出しました。

エコロジー

節水は、多額の水道料金削減と同時に
上下水道に関わるエネルギー不可の軽減につながることからCO2削減に貢献します。
数年前のトイレの1回の洗浄水量は13Lですが、
現在の最新便器では4.8Lと半分以下の使用水量です。

詳しい資料:【学校トイレへ3つの提言】

 

LINEで送る
Pocket